入荷!!! 解体的交感 LP(再発)!!!!!!!

本日8/23(水曜)は定休日ですが、歴史的衝撃作の発売日につき、ブログのみ予約投稿いたします。
お買い求めは8/24以降お願いいたします。


1007433534.jpg

ニュー・ディレクション - 高柳昌行、阿部薫 - 解体的交感 LP (新品)
※LP / 180g / 完全限定プレス
完全限定プレス!オリジナルLPは100枚プレスと云われる幻の超稀少盤を完全復刻!
■演奏:高柳昌行(g)、阿部薫(as,bcl,harmonica)
■録音:1970年6月28日 厚生年金会館小ホール

■ジャケットにはオリジナルと同じ風合いの特殊紙(黒)を使用
■シールも再現<用紙:ミラーコート/特色(赤)印刷>
■当時のライヴ告知チラシのレプリカを封入
■オリジナル盤からあらためてマスタリング<最高の音質に。歴史的名演を最高の臨場感で再現します。>
■マスター盤プレッシング
■180g重量盤
■アナログ盤企画・監修:塙耕記
-----------------
21世紀の奇跡でっす!
高柳昌行、阿部薫の2大巨頭による幻の超絶問題作、「解体的交感」がまさかのレコードで再発!!!!
オリジナル盤は1970年リリース、幻級の一枚で、100枚程度しかプレスされていないらしいですね。
CDは1999年と2000年の2回再発されていますが、レコードでの再発はおそらく今後もかなり難しいでしょう。
なぜか!
CDをお持ちの方、収録時間を見てください。
A面=30分54秒、B面=26分50秒です。
普通のプレス屋さんの推奨は片面20分前後から長くて23分程度です。
それ以上はどうしても!というならやってくれますが、針飛びなどの製品としてのクオリティを保証してくれませんし、片面30分以上のものなんて個人が海外工場に発注したとしてもおそらく受けつけてくれないでしょう。
なので、いつか海外のレーベルから再発したり、ブートが出たりするんじゃないか?と思ってる方もいるかもしれませんが、それはかなり可能性が低いと思います。
この再発で興奮してる方はもちろんご存知でしょうが、先日ちょいキズ有り、ジャケット良好のオリジナル盤がヤフオクに出ましたね。
落札価格はあの通りです(あえて書きません)。
今回のこのプレスは税込定価が7980円(!)と、通常の新品LPの2-4倍もしますが、おそらくレーベルの在庫がなくなった段階で定価以下では入手不可能になるでしょう。
値上がり目的での購入を勧めるものではもちろんありませんが、欲しいけど値段がな〜という方はこの機会に押さえちゃうことを強くお勧めいたします。
当店の入荷枚数も一桁ですし、再入荷もありえません。
人間の表現としての極北に位置する作品です。

(↓クリックで拡大します)
CMRS1_A3POP_0627.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

plus1ad

Author:plus1ad
函館の中古レコード店PLUS1 A.D.の新入荷/再入荷情報ブログです。

入荷の全てをご紹介はできませんが、オススメや珍しいもの等少しづつアップしていきますので、時々チェックしてみてください。

中古盤の他、輸入盤も時々入荷いたします。

通信販売も承っておりますので、
メール等でお問合せ下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR