FC2ブログ

姜泰煥(カン・テーファン) ライヴ・イン・函館!!!!!!!

0521A4s.jpg

「ブレス・パッセージ2014/満而不溢」
妙なる調べは、空と水打つところ、
時に迦陵頻伽となって蒼穹を駆け、
時に竜神となって海原を走る。

出演:
姜泰煥(カン・テーファン)(韓国)
オープニングアクト:大矢内愛史(函館)

2014年5月21日(水曜日)
PM6:30 open
PM7:00 start
Pub The Beats (JR五稜郭駅前・コジマ電機裏)
前売り3500円/当日4000円
(+要1ドリンクオーダー)

問合せ:PLUS1 A.D. tel 0138-86-0714
チケット取扱:Pub The Beats / Cafe fermata / Cafe Drip Drop / PLUS1 A.D.

姜泰煥(かん・てふぁん);アルト・サックス
1944年生まれ。サックス奏法におけるマルチフォニックと循環呼吸奏法の先駆的至宝。東洋的な伝統スケールを織り込んだインプロヴィゼーションにてその存在を知られる。米軍基地内のビッグバンドに加わってジャズと出会い、アルトサックスに転向。68年には20代にして韓国最年少のビッグバンドリーダーとなる。78年、金大煥(perc)、崔善培(tp)と韓国初のフリージャズ・グループを結成。このトリオでサムルノリ、ソウル交響楽団、韓国の民族舞踊等と共演。個人でもソウル交響楽団と共演を行う。近藤等則が企画した「Tokyo Meeting 1985」での来日で日本に存在を知られる。88年のトリオ解散後もソロにて度々来日し、山下洋輔、佐藤允彦、高田みどり、富樫雅彦、吉沢元治、大友良英等や、エヴァン・パーカー、ジョン・ゾーンなどと共演し種々の音楽祭に出演。2000年以降もほぼ毎年来日する。02年、韓国にて朴在千(perc)、美妍(p)というパートナーを得て新グループを結成。06年秋にはロンドン・ジャズ祭を含むヨーロッパツアーを敢行。07年4月には高橋悠治とのデュオツアー、08年5月、09年9月には高橋悠治、田中泯を中心としたツアーを行う。
公式サイト http://breath-passage.com/

10年以上前に今の明治館1階で佐藤允彦さん他と一緒に来た事があるようですね?
今回の函館は姜泰煥さんのソロ!!!
オープニングアクトは地元函館の大矢内愛史さんです。

よろしくお願いいたします!!!!



スポンサーサイト



プロフィール

plus1ad

Author:plus1ad
函館の中古レコード店PLUS1 A.D.の新入荷/再入荷情報ブログです。

入荷の全てをご紹介はできませんが、オススメや珍しいもの等少しづつアップしていきますので、時々チェックしてみてください。

中古盤の他、輸入盤も時々入荷いたします。

通信販売も承っておりますので、
メール等でお問合せ下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR